2005年10月01日

タッチ

ちょっと遅いですけど、タッチ 実写版映画を記念して、フランス版とイタリア版のオープニング動画をどうぞ。
 
touchIta.jpg

イタリア版タッチ Prendi il mondo e vai
「君は世界を掴んで行け」というような感じでしょうか。

theo.jpg

フランス版タッチ Théo ou la batte de la victoire
「テオ、彼は勝利のバッター」というような感じでしょうか。

イタリア版では、達也や和也や南は、そのままのようですが、フランス版では名前が変えられています。

達也は、Théo(テオ)
南は、 Debbie
和也は、なんと、Kim だそうです。

イタリア版・フランス版 オープニング動画は、Yahooのブリーフケースへ

参照: 映画タッチのオフィシャルサイト
posted by urubosi82 at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | スポコン系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

欧米
Excerpt: タッチ 祝中国生日快楽(zhu4 ムーンカップ 馬鹿高い場所(--;) 信じられない! マンモな話 BusinessWeek (ビジネスウィーク)Asian Edition 一 今日は、宗教と国家だ。..
Weblog: 欧米
Tracked: 2005-10-02 05:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。