2005年09月29日

NARUTO 幻聴Fire

NARUTO 主題歌 GO!!! 作詞: KOHSHI/ 作曲: TAKE/ 歌: FLOW

世間では、空耳がはやっているようですが、「のまのまイェ〜イ」なんてもう古い。これからは、「幻聴Fire」の時代です。

次は、スペイン版の、ちょっとわけありの NARUTO なんですが・・・・
画面の下は、スペイン語訳で、画面の上が日本語のローマ字読み、そして右側が、日本語漢字カナです。

この日本語漢字カナが凄い・・・超絶空耳・・・まさに 幻聴Fire なんです。

01.jpg

天はし修羅の道の中

険しい修羅の道の中

02.jpg

人のを広げて何処へ行く

他人(ひと)の地図を広げて何処へ行く

03.jpg

国際色のカラスがそれを

極彩色のカラスがそれを

04.jpg

ぶっ放す like 残像 Rider

ぶっ放す like a 弾丸ライナー

05.jpg

ぶった切ってくぞ幻聴Fire

ぶった斬ってくぜ Get the fire

歌詞は、ここ で確認して下さい。

でも、「弾丸ライナー」よりも、「残像ライダー」の方がカッコいいし、「Get the Fire」よりも、やっぱり「幻聴Fire」でしょう。

スペイン版 オープニング動画は、Yahoo のブリーフケースへ
これは、ちょっと・・あれなので、数日で消すと思います。

でも、日本語の歌を耳で聞いて訳するというのは、並大抵のことではないと思います。
その辺のところは、インスパイヤしてあげなければ、ああ、リスペクトね。

ところで、日本語の歌詞なんですが、「極彩色」は、「ゴクサイショク」ではなく、「ゴクサイシキ」と読みます。歌を聴くと、「ゴクサイショク」と聞こえますね。これでは、「国際色」と間違えても仕方がないですね。

posted by urubosi82 at 21:46 | Comment(2) | TrackBack(1) | 格闘系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メッチャ面白いです!訳す側の苦労が忍ばれます…。
少々西語をかじったことがあるのですが、
先方も変だと感じてる箇所は西語に訳されていません。
例「国際色のカラスがそれを」→「カラスのように」
でも人の傷〜は「人の傷を広げて何を探す(直訳)」となってるので自信あるのでしょう。
幻聴ファイヤーはできる限りその雰囲気を出して訳されてると思います。
楽しかったです!管理人さんありがとうございます。
Posted by ナマ麩 at 2006年03月12日 10:03
ナマ麩さん、コメントありがとうございます。
最近の曲の場合、日本人でも、歌詞を100パーセント聞き取ることは不可能ですから・・・外国の方が一生懸命聞き取ってくれるのは、日本人としてとても嬉しいですよね。(^^)


Posted by 服部 at 2006年03月12日 18:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7492784
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スペイン語の単語学習
Excerpt: スペイン語の単語、今回はこれです。単語 : luminoso意味 : 明るい
Weblog: スペイン語の単語学習
Tracked: 2005-10-11 11:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。