2005年06月11日

星雲仮面マシンマン

星雲仮面マシンマン 1984年
Machineman.jpg

先の「愛国戦隊大日本」は、東映の「太陽戦隊サンバルカン」などのパロディなのですが、このパロディを、本家の東映が更にパロディ化しているようです。

愛国戦隊大日本 1983年
びっくり!! 君の教科書もまっ赤っか!!
red01.jpg

red.jpg
外見は普通の本だが、中身は、「マルクス」「資本論」「共産党宣言」とみんな赤の本になっていた。


星雲仮面マシンマン
教科書まっ白事件
white.jpg

white02.jpg
外見は普通の教科書だが、中身は真っ白になってしまっていた。

さて、本の中身を変えてしまった悪の組織の目的とは・・・?

洗脳五ケ年計画
aikoku03.jpg
子供達の教科書をレッドベアーの改訂版に入れ替えて、子供達を洗脳する。
動画 wmvファイル

愚民化計画
Machine01.jpg
テンタクルの首領、プロフェッサー K は、子供達から教育を奪うために、教科書を真っ白にしてしまう。
動画 wmvファイル

ところで、子供達が使っている教科書なのですが・・・・
white03.jpg
改訂 小学国語 4」と書かれています。しかも、表紙の挿絵は・・・・
いわさきちひろ です。この教科書を選んだのは偶然なのでしょうか?



更に、プロフェッサーK のセリフなのですが・・・・

わしは子供が嫌いだ。
子供は幼稚で礼儀知らず。
気分屋で、心変わりと、出来心で生きている。




子供達を責めないで 作詞:秋元康  歌:伊武雅刀 1983年
children.jpg

私は子供が嫌いです
子供は幼稚で礼儀知らずで気分屋で
前向きな姿勢と 無いものねだり 心変わりと 出来心で生きている。


マシンマンというのも、サンバルカンの一般戦闘員と同じ名前なんですよね。
アイビー星の大学生で卒論を書くために、地球にやって来たとか・・・
チャンネルも違いますし、今までとは、一味違うヒーローをつくりたかったのかもしれません。
ポパイやホットドックを読んでいたんでしょうか。

そういえば、音楽もルパン三世の、大野雄二氏で、これまた一味違っていました。

でも、プロフェッサー Kの「子供達から教育を奪う」という作戦は・・・・かなり成功したみたいですね。
最近ようやく、プロフェッサーK の悪巧みに気づいたのか?・・・ゆとり教育の見直しが・・・

posted by urubosi82 at 19:07 | Comment(3) | TrackBack(0) | 特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます!
うわー、懐かしいなあ。これ第1話ですよね?
そうそう教科書を真っ白にするんですよね。
それでサンバルカンの敵組織である
ブラックマグマの戦闘員もマシンマンで
それが不評だったんですよね。
パロディのパロディだったとは!もう絶句です!
伊武雅刀も持ってくるとはスゴイ!
いやー、いいものを見させてもらいました!
Posted by gun_gun_G at 2005年06月11日 20:12
凄いっすね これはw
今ではありえないですかね こういうのは
Posted by ビックテツ at 2005年06月12日 17:33
Gさん
いつもいつも、トラックバックをさせていただいております。(^^)
ありがとうございます。(^^)

ビックテツさん
今ではありえないかもしれませんね。(^^)
度を越して、著作権が厳しすぎると、ディズニーのようになってしまうと思うのですが・・・(^^)
Posted by 服部 at 2005年06月12日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。