2005年04月29日

クリィミーマミ

creamyFre.jpg
フランス版動画

CreamyIta.jpg
イタリア版主題歌

フランスとイタリアの曲が同じというのは、かなり珍しいことだと思います。

クリィミーマミは、4.5年前、ジオシティーズで、配信していました。当時はブロードバンドはありませんでしたから、かろうじて、画像がわかる程度でした。それでも、ネットでテレビが見られると、かなり話題になりました。

それが、今、ギャオというブロードバンドテレビで、無料で配信されています。完全無料というのが、いかがわしく聞こえる昨今ですが、「USEN」が母体のようですから、信頼できるでしょう。メールアドレスなどを入力するだけで、簡単に見ることができます。

完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

今、ギャオのページを見たら、上のリンクを貼ると、先着3,000人に「映画」のチケットをプレゼントしてくれるそうです。興味のある人は、応募してみては? 
posted by urubosi82 at 11:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 魔法少女系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 初めまして。
 私も一度イタリア語のアニソンを聞いてから、外国語版日本アニメにかなりはまっています。そのためにイタリア語を独学で勉強して、今ではイタリア人にメル友も作ってしまいました。

 さてご指摘の「マミ」のイタリア語、フランス語同一メロディーですが、イタリアで作曲した曲をフランスで流用したと、イタリアの友人に教えてもらいました。

 他には「アルプスの少女ハイジ」(Heidi)も同一メロディーです。

 さらに、イタリア版「ルパン3世」の"L'incorreggibile Lupin"とフランス版「キャプテン翼」(Olive et Tom)が同じメロディーです。さらに、イタリアの友人の話ではスペインでも別のアニメの曲に流用されていたそうです。

 イタリア版「三銃士?」(D'Artagnan e i moschettieri del re)とフランス版「ラ・セーヌの星」(La tulipe noire)もそうです。

 多分、制作コスト低減のため既存の曲を流用してるか、作曲家の手抜き?なんでしょうね。

Posted by QKK at 2007年04月16日 00:28
QKKさん、お返事が遅れて申し訳ありませんでした。

この辺のシリーズは、イタリア経由でフランスに持ち込まれたものなのでしょうね。(^^)
フランスでは日本のアニメが多くなり過ぎて、日本のアニメを規制する法律があるそうで、それを回避するためということもあるようです。
Posted by 服部 at 2007年05月13日 08:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。