2006年01月30日

PGSM

突然ですが、PGSM という言葉をご存知でしょうか?
Google で "PGSM sailor" という言葉を検索してみると、日本語のページ では、280件しかヒットせず、しかもそのほとんどは英語のページですので、この言葉は、日本ではほとんど知られていないのだと思います。
これが、英語のページ では、37400件ヒットします。まあこの数もそれほど多いとはいえないので、マイナーなところでは知られているという感じだと思います。

それで、PGSM とは何かと言いますと、Pretty Guardian Sailor Moon の頭文字をとった略称だそうです。では、Pretty Guardian Sailor Moon とは何かと言いますと、それは「美少女戦士 セーラームーン」の実写版をアニメ版と区別してこう呼ぶのだそうです。(アニメ版は、単にSailor Moon)

美少女戦士が、Pretty Soldier ではなく、Pretty Guardian と訳されているのは、プリンセスを守護するというような意味があるのでしょうか? Guardian Angel 守護天使 などのイメージから来ているのかもしれません。

最近なにかと噂の YouTube ですが、ここには、PGSM というジャンルが存在し、PGSM で検索すると、296件もヒットするという異様な盛り上がりを見せています。

視聴した人のコメントを見ると、これがすこぶる評判がよく、ほとんど全ての人が絶賛しています。アメリカの実写合成のパイロット版のひどい言われように比べて、天と地の差です。

これは日本ブランドが確立されているということだと思います。これが10年前だったら、反応は全く違っていたかもしれません。

PGSMは、英語の字幕つきで、全話UPされているようですが、日本の関係者は、これを規制するのではなく、リアルタイムで欧米人の反応が見られることに、感謝すべきでしょうね。ディズニーになりたいのならば別ですけど。



Crazy Kirari*Sailor Dream Kid

2006/4/14 追加



ついでにこれも



さらにこんなのも




PGSM in America!

2006/7/16追加

セーラームーンのティアラを作って販売しているところまでありました。
http://www.catzia.com/tiaras.htm
謳い文句は、「我が社のティアラはみな本物の真ちゅう製」だそうです。

近いうちに、Dic 社のパイロット版も紹介できると思います。

参照
http://urubosi82.seesaa.net/article/11992544.html
http://urubosi82.seesaa.net/article/2464997.html
posted by urubosi82 at 20:37 | Comment(7) | TrackBack(0) | 魔法少女系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
このサイトを通して海外への日本ポップカルチャーの広がりに改めて感心するやらで、大変嬉しい限りです。
PGSM(Pretty Guardian Sailor Moon)というのは、DVDのパッケージを見れば分かりますが、タイトルの「美少女戦士」という漢字の上に小さく「Pretty Guardian」と書かれてますよ。海外のファンが勝手にそのように呼んでるのではありません。但し、区別する為に、「PGSM」という呼び方を採用する辺りは、彼らのセンスかも知れませんね?
ではでは。。。
Posted by アルテミス at 2006年08月07日 13:16
お返事が遅れて申し訳ありません。

>PGSM(Pretty Guardian Sailor Moon)というのは、DVDのパッケージを見れば分かりますが、タイトルの「美少女戦士」という漢字の上に小さく「Pretty Guardian」と書かれてますよ。

そうですか。セーラームーンの公式ページにも、Pretty Guardian Sailor Moon とありますね。(^^)

また、なにかありましたらよろしくお願いします。(^^)
Posted by 服部 at 2006年09月02日 15:47
ようつべにアップされていた本編が今週一斉に削除されました。
とうとう来たかって感じです。
Posted by 無念 at 2007年04月27日 23:11
無念さん、お返事が遅れて申し訳ありませんでした。

まあ、著作権の問題があるので、全話をUPさせておくというのは、難しいのでしょうね。
でも、PGSMが、Youtube にUPされているからと言って、PGSM関連のなんらかの売り上げが落ちることはないでしょうがね。逆に、認知度が高くなりプラスに働くことはあるかもしれません。

日本の営業の人も、Youtube のようなメディアを、どのように活用すればよいか、色々と模索しているのかもしれませんね。
Posted by 服部 at 2007年05月13日 08:32
はじめまして
私は今年になって初めてPGSMの存在を知りました
ヨーロッパ人のサイトで知って興味を持ち、彼らの目を通して観ていたので、なんか「ヨーロッパで作られた日本のドラマ」のような感触があります
2007年8月9日現在、PGSMを検索すると、Google で 301,000 件、YouTube で 11,600 件に急増してますね
彼らのイメージにあるPGSMが、あまりにも面白かったので、調子に乗って関連Blogを製作しています
Posted by anne7e at 2007年08月09日 11:56
anne7eさんはじめまして。
お返事が遅れて申し訳ありませんでした。
Google YouTube ともに、激増しているんですね。(^^)
西欧で知名度が上がったのは、やはりYouTube のおかげでしょうね。
またなにかありましたら、宜しくお願い致します。

blog とても面白かったです。魯迅ファンなんですね。これからも更新頑張って下さい。楽しみにしています。(^^)
Posted by 服部 at 2007年08月18日 06:36
神風怪盗ジャンヌが実写化されると、「PGJN」、ふしぎ星の☆ふたご姫が実写化されると、「PGFH」となるそうです。
Posted by 各停湘南台 at 2008年12月30日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。